Introduction

世界で1000万部の大ベストセラー「サピエンス全史」によれば、人間は“フィクション”を共有する能力が活かされ発展を遂げてきました。
 しかし、その”フィクション”によってコントロールされているのも事実です。今までは当たり前と思っている事実・実際はどうなのか?テトラゼミ大阪では、当たり前と思っている事実・実際を客観的に捉え、共有しながら参加者の感性を鼓舞し、意識の融合を促します。ゼミにおけるこうした実践が、常に新しい未来ビジョンを創発していきます。
ワールドシフトの背景となる考え方や、谷崎テトラ氏による独自の調査、偏りのない客観的なデータ、アイデア、世界の様々な事例や取り組み、キーワードをお伝えしていきます。
 そして、より良い未来実現のための、共同創造できる仲間づくりを応援していきます。

テトラゼミ大阪2019
〜未來の共同創造の学び舎〜

約25年に渡り、テレビやラジオの番組作りや執筆活動を通して、取材した世界各地の持続可能なコミュニティや先住民族など、豊かな地球未来の構築に必要な情報を発信し続けて来た谷崎テトラ氏。テトラゼミ大阪では、谷崎テトラ氏がゼミ参加者へ直接、多様な切り口から世界の情報や智慧をお伝えする学び場です。様々な立場の参加者との対話を通して世界の真理を問い続ける、先鋭的なラーニングコミュニティーとも言えるでしょう。
人類の意識進化のヴィジョンを、自身の経験をふまえながら、わかりやすく解説する連続セミナーです。
 そして、関西で本格的にスタートするテトラゼミ大阪では、白熱するテトラトークの中、溢れんばかりの情報に参加者が溺れないよう、時折ボケとツッコミを交えた進行役を据え、楽しくわかりやすくお伝えしてまいります。休憩中に限らずご用意しているお茶菓子を食べ飲みながらテトラ氏はもちろん、参加者同士も繋がり合っていただければと思います。

ワールドシフトの実践的な学びを共有するラーニングコミュニティ

ワールドシフトとは、持続可能で平和な世界へのシフトのこと。いま生態系、経済、社会が危機的な状態をむかえています。成長の限界をむかえ、気候変動、人口問題、資源枯渇が現実のものとなってきました。 
 2009年、アーヴィンラズロ博士の提唱によって、世界的な文明転換のムーブメントがはじまりました。
ワールドシフトの運動は、経済・環境・平和・政治・文化・ライフスタイルなど、あらゆる領域ではじまっています。一人ひとりがワールドシフトを自らの責任で考え、宣言・行動していくことで、社会変革の種をうみだしていこうというムーブメント。そして、そのような一人ひとりが共感でつながり、協調していくことで大きな潮流となり、文明の発展の方向性そのものを変える力になると考えます。

◎谷崎テトラ・プロフィール 

1964年静岡生まれ。環境・平和・社会貢献・フェアトレードなどをテーマにしたTV、ラジオ番組、出版を企画・構成するかたわら、新しい価値観(パラダイムシフト)や、持続可能な社会の転換(ワールドシフト)の 発信者&コーディネーターとして活動中。リオ+20など国際会議のNGO参加・運営・社会提言に関わるなど、持続可能な社会システムに関して深い知見を持つ。世界のエココミュニティを取材し、エコビレッジの共同体デザイン、地域通貨、共同体教育、パーマカルチャー(持続可能な農的文化)などの実例から、先住民から学ぶディープエコロジーの思想まで、未来のデザインのための智恵を伝え、日本の地域に生かす仕事をしている。
1998年より世界のエコビレッジ(持続可能な共同体)を取材(アメリカ、イギリス、イタリア、オーストラリア、他)地域通貨の実践事例を調査。1999年に「地域通貨レインボーリング」の立ち上げに参加。2001年に日本最大級の環境イベント、アースデイ東京を立ち上げ、地域通貨LETSの開発者マイケル・リントンなどの講演などに関わった。同時に地域通貨をベースとした日本で最初のコミュニティカフェ、BeGood Cafeの企画・運営に関わり、安曇野ハートマネー、ナマケ、CODE、などの地域通貨の受け入れや参加協働をサポートする。2001年、世界で最も協同組合の発達したオーストラリアのマレニーを取材し、地域通貨の実践の成功例を学ぶ。
2012年 リオデジャネイロで開催されたRIO+20(国連・地球サミット)に地球サミット2012Japan副代表として参加。2年間の準備と三週間の現地滞在を通じてコミュニティにおけるマルチステークホルダープロセスの現場感、企業とNGOが協働するグリーンエコノミーの最新潮流を学び、SDGsが生まれる現場に立ち会う。「成長の限界」の著者の一人、アーヴィン・ラズロ博士の呼びかけに呼応し、一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパンを立ち上げるほか、公益財団法人 信頼資本財団のシニアフェローとして信頼に基づく資本主義のあり方の社会提言などを行なっている。京都造形芸術大学では創造学習センターに所属し、「百科学」「プロデュース演習」「産官学連携」などをコーディネイトのほか「経済学」や「物語学(ストーリーとナラティブ)」「エシカル」「SDGs」の特別講義などを担当。 
自身の知見をまとめたテトラゼミも東京・大阪・鳥取・岡山などで連続開催中。
主な企画・構成はテレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」やNHK「里山資本主義CAFE」、インターFM「アースラジオ」TOKYO FM「未来授業」環境・平和特番など。執筆は「ソトコト」「オルタナ」「SPA」「colocal」など多数。
小説として「グラウンディングミュージック」(リトルモア)ほか、共著多数。自然音と電子音、伝統芸能を構成した音楽作品、空間演出プロデュース多数。

作家/構成作家/音楽プロデューサー/大学講師
ソーシャルアントレプレナー
京都造形芸術大学 客員教授
愛知県立芸術大学 非常勤講師
有限会社谷崎テトラオフィス・代表取締役社長
一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパン代表理事
公益財団法人 信頼資本財団シニアフェロー
ピースデー・ジャパン共同代表 
アースデイ東京ファウンダー
クラウドガバメントラボ研究員
国際平和映像祭(UFPFF)顧問
アースジャーナル編集委員
Next Commons Lab アドバイザー
GEN-japan 顧問

概要

 「ホロスの文明へ」

2019/4/6 Sat《#1》

〜フィクションを信じる力=人間の認知革命〜

持続可能な文明への転換とは?/地球意識の目覚め/2050年までの道を探る。フィクションとは?(サピエンス全史より)

 

「幸せの経済学」

2019/5/25 Sat《#2》

〜新しい資本主義の道〜
お互いが支え合う社会づくり、グローバリゼーションからローカリゼーションへ。お金とは何か? その歴史と現在を考える。
 

「持続可能なコミュニティの道」

2019/6/22 Sat《#3》

〜エコビレッジとインテンショナリコミュニティ〜
谷崎テトラの15年にわたる取材をもとにエコビレッジの知恵と仕組みづくりを解説。
 

「ラーニングコミュニティ」

2019/7/27 Sat《#4》

〜教育から「学び」のコミュニティへ〜
共有する学び/21世紀スキル/ルドルフ・シュタイナーの実践/ガンジーの教育論

 

「自然哲学と4つのエコロジー」

2019/8/31 Sat《#5》

〜”生命”の循環に基づく生命文化へのシフト〜
環境を「森」「里」「川」「海」の繋がりの中で考えるディープエコロジーセミナー

 

「エネルギーと里山資本主義」

2019/9/28 Sat《#6》

〜未来のコミュニティモデル〜
アイスランドやデンマークの事例を紹介しながら谷崎テトラの視点で解説し未来像を考察します。

 

「ポストヒューマン」

2019/10/26 Sat《#7》

〜人間とは何か?人工知能、トランスパーソナルと社会変革〜
AI(人工知能)やバイオテクノロジーの進歩における人間の役割とはなんでしょうか?人間性とは?

 

「言葉の力・UFOと世界認識」

2019/11/30 Sat《#8》

〜言葉の力によって世界を変える・イメージと原型〜
数々の「言葉」の仕事をしてきた谷崎テトラが「言葉・身体・世界の領域」について語ります。

 

「テトラ流 情報宇宙論」

2019/12/21 Sat《#9》

〜グローバルブレイン・Aフィールド宇宙学〜
アボリジニのドリームタイムや仏教思想。エコロジーからコスモロジー、パーソナルシフトから宇宙意識へ。

 

 

「政治のシフトと経済」

2020/2/22 Sat《#10》

〜ベイシックインカムと未来社会・ブロックチェーン〜
地球的課題と民主主義のあり方、市民がネットを通じて社会に関わる時代に向けて未来像を考察します。

 

「平和学」

3/28 Sat《#11》

〜文化創造者の為のピーススタディ・平和を実現する方法〜
戦争が起こる背景となる経済・資源・社会の事を知り、複眼を超えた第三の目で物事を捉える。

 

「未来の共同創造への道」

3/28 Sat《#12》

〜本心で生きられる優しい社会づくり〜
より良い未来実現のために、誰と何をどうやって!?テトラゼミ大阪のまとめとなる集大成。

 

 

スケジュール

※3/14→3/28に変更になっています。

※1/25_<#10>開催が順延したため、テーマ#10をそのまま2/22へスライドしています。
それに伴い、#11・#12が3/28に開催となりますのでご注意下さい。

募集要項

> 講師

谷崎テトラ (放送作家/京都造形芸術大学客員教授)

> 開催

12回連続講座 ★単発参加OK!★
月1回 土曜日 18:00~21:30(22:00クローズ)
 

> 参加費

会員:4,000円  ※未来の共同創造研究所(未来の共創ラボ)会員 
一般:5,000円
学生:1,500円
いづれもお茶菓子、ドリンク付き 

> 定員

16名(学生3名)

> 会場

天満橋セミナールーム コクリ
京阪本線「天満橋」駅 徒歩1分・大阪メトロ谷町線「天満橋」駅 徒歩3分

> 申込み

先着順とさせて頂きます。(定員に達した後はキャンセル待ちとなります)

> 締め切り

定員に達した時点で締め切りとさせて頂きます。
(締め切り後はキャンセル待ちとなります)

★未来の共同創造研究所(未来の共創ラボ)スタートアップメンバー募集中★

〜地球や社会のために何かできないかと内なる想いや志を持つ有志求む!〜
未来を担う子供達のために何ができるのか?をキーに、より良い未来のために共に考え、共同創造していくための研究・探求をしていきます。会員同士での情報交換やお話会、お茶会、上映会や講演会などのイベントを優先案内させて頂き、優待価格でご参加頂けます。

参考までに・・・
[募集中] 2/24(月祝)10:00~12:00 千里中央駅スグ 参加費1,000円→500円
     上映会「サティシュの学校」*上映終了後シェアリングタイムあり  

会場詳細

天満橋セミナールーム コクリ

大阪市中央区天満橋京町2-15 岡本ビル7階


電車でお越しの方へ

大阪メトロ 谷町線 『天満橋』駅 2番出口 徒歩1分
京阪本線 『天満橋』駅 東口 徒歩1分
関西ビューティプロ専門学校様の向かって右隣、岡本ビル7F
岡本ビル1Fには珈琲館があります。


車でお越しの方へ

土佐堀通り沿いにあります。天満橋交差点 南西
※駐車場は付近のコインパーキングをご利用下さい(有料)